会社を辞めて個人事業主になって考えること

起業して個人事業主になろうと思っている会社員へのアドバイス

起業を考えている、今会社員でもしておいたほうがいいこと

 

 今日は大阪に出かけてました。

あるトークイベントに参加者として参加しました。

 

終了後に同じテーブルに座っていた面識のない方から「池田さんですよね?」と声をかけられました。

 

はて。

 

「どちら様ですか?」

 

「私○○っていうブログを書いてた者です。池田さんのブログ、ずっと読んでました!」

 

覚えてる!

 

 

私は以前、アメブロでぶった斬りブログを書いていました。

面白いから〜とそこそこファンもいてたのよ。

 

 

アメブロは1000人以上も読者登録があったので、今後、ちゃんとしたビジネスをするときのために使おうと、昨年の12月に更新をやめました。

 

だって、「そんなんアカンやろ!」「アホちゃうか!」って書いてあるブログを、商工会議所の人とか企業の人が見て、仕事頼もうって思わないですよね?

将来はそういうところで仕事取ろうと思っています。

 

そしてこの3月に別ジャンルのブログで再開しました。

 

3ヶ月更新をしていなかったら以前のファンも去っちゃうんですよね。

毎日書かなくても継続するって大事やな。

おかげでアメブロは一から出直しです。

 

でも、読んでました、と言われてやっぱり嬉しい!

その時は起業もしていないただの会社員やったけど、自分ではごく当たり前のことを書いていました。

 

でも、その方が言われるには

「小さいお子さんがいらっしゃるのに」

「仕事に対する責任感が強い」

「人が目につかないとことをよく見てますね」

と人としての姿勢に感銘を受けたということでした。

 

仕事内容に対する知識だけじゃなくて、ブログってこういう「人」の部分が出るんですよね。

そんな風に思って覚えていてくださったのがすごく嬉しかったです。

 

書いている内容が違っててもいつクライアントになる人が仕事を頼んでくるかわからない。

 

種まきって大事だな、と思いました。

 

今、会社員で副業も禁止、でも起業したい、な方は何かしら自分のことを発信しておいた方がいいです。

 

文章がうまくかけなくてもいいんです。

誰か一人の人に、「あんな、そんでな」と語りかけるように書くといいです。

書けば文章は上達します。

 

起業して、さあブログでもしよか、じゃまず最初は誰も読んでくれません。

何で起業するかにもよりますが下準備として発信はしておいてくださいね!