会社を辞めて個人事業主になって考えること

起業して個人事業主になろうと思っている会社員へのアドバイス

起業を考えている会社員の奥さんへ

今日は午前中市役所〜ネイルサロン〜クリニック〜買い物と用事を片付け、昼から寝て(おいっ)起きて会計ソフトに入力(今すぐせなあかんわけではない)という、やらなあかん仕事から遠ざかっていました。

 

市役所は、国民健康保険と年金加入の手続きです。

 

20日で会社を正式に退職となり、年金手帳や退職しました、みたいな書類が会社から届きました。

それを持っていないと手続きが進まないので待っていました。

 

その前に、「旦那さんの扶養に入れば?」と思いますよね?

私は今年に入って年収がすでに扶養の範囲をオーバーしています。

それに、夫の会社は妻が開業届を出したら扶養に入れない会社です。

 

これからもし起業しようと思われる会社員の奥さんはこのことを頭に入れといたほうがいいです。

一度旦那さんの会社に確認しておくといいとおもいます。

場合によっては会社員を続けるという選択肢になるかもしれません。

 

開業初年度は私のようにカネもコネもない人はよっぽど貯めておかないと生活に困ります。

 

扶養に入れなければ自分で健康保険も年金も払わなければいけません。

それに住民税も前年度の所得に応じてきます。

 

話は戻ります。

今日市役所で健康保険の減免があることを知りました。

前年度の所得を著しく下回るとか、失業認定を受けると、手続きして認められると減免になるそうです。

 

ただ、申請できるのは、私の場合、今日国民健康保険加入の手続きをして、7月に支払う保険料が決まり7月中旬に納付書が届きます。

納付書が届いてから7月末までに減免手続きを申請しないといけないそうです。

 

健康保険は減免されたから受けられる医療が減るということはありません。

 

国民年金も減免制度がありますが、年金の場合減免を受けると将来受け取る年金が減るそうです。

 

健康保険、年金、税金だけでも結構な支出。

会社員だと給与天引きだったので意識していませんでしたが、改めて見ると毎月6万円ほど給与から引かれてたんですよね。。。

 

遊び感覚で起業しようかなー、は本当に恐ろしいです。

1年間収入がなくてもやっていけるくらい貯めているとかならいいですが。

 

何も知らずに無計画に起業するとお金の不安がいつも付きまといます。

マジで。

 

かといって、バイトしながら、だと安心して本業に身が入らないという起業者の声もよく聞きます。

その人次第でしょうけど。

 

これから起業を考えている誰かの役に立てればと思います。